×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

http://www.ne.jp/asahi/ochan/55/

* 写真館 * > ドイツ連邦共和国 > トラヴェミュンデに行ってきたよ♪

1日目(続き) ハンブルク => トラヴェミュンデ (トラヴェミュンデ泊)



↑やっぱり、イタリアン〜。トレビアーノ。ボーノ。ボーノー。
宿泊中のホテルのすぐ目の前、駅からも徒歩4分ほどのイタリアンレストランにて。
======================================
Ristrante Pizzeria BELLAVISTA
Kaiserallee 1・23570 Travemünde
======================================


↑レストランの向いは、すぐホテル。駅側からの眺め。


↑ホテルのバーにて。夕暮れ時(午後11時ごろ)の海を眺めながらのカイペリーニャ。うまっ。
久々に、女同士語り合うってのもいいね。・・・て、全然実のある話はしてないんだけど。
明日も晴天だといいな〜。おやすみなさ〜い。

2日目 ずっとトラヴェミュンデ (トラヴェミュンデ泊)


↑うわー。今日も快晴!!キレイ〜♪(部屋からの眺め)
っていうか、まだ朝6時っ!! 日暮れも遅いけど、夜明けも早い。
カーテンを閉めて、二度寝しないと・・・。


↑というわけで、午前10時、海が一望できるテラスでの朝ごはん。
なんと、無料でシャンパン付き、オレンジジュースも生絞り。すごい贅沢。幸せすぎ。


↑でも、私たちも早く着替えて、海に行かなくちゃっ!


↑今日は、一番海側の Strandkorb を借りたよ♪
しかし、これ、本当に便利。
風が吹いても飛んでいっちゃわないし、
コップを置く台もあるし、足置きも出てくるし、
椅子の下は貴重品入れになっていて鍵もかかるし、
背もたれのところに、ロープがかかっていて、
椅子にバスタオルを敷くにも便利だし、そのロープで
後ろには洗濯物も干せるし、もちろんリクライニング機能も。
日本で、もしも庭付きのお家を持つ機会があったら、庭におきたいなー。
OTTOでも、売ってるぞ


↑と、セッティングも終わって、さっそくビール。うまっ。
そして、今日はサスガに暑いので、海で泳いだよ。
浜辺から少し離れたところに、浮島みたいのがあって、
飛び込み台と滑り台があったので、そこまで。
もう30過ぎなんだけど、滑り台、滑ってきた。楽しかったー。
でね、飛び込み台からくるっと回って飛び込んでいる人がいたから、
ちょっとワタシも回っちゃってみようー。と思って飛び込んだんだけど、
背中と海、平行の状態で落ちた・・・・・・・・・・・・・・・。激痛(泣)。


↑いやあ、楽しかったねー。と、
ボーっと海を眺めていたら、検札の人がきましたよ。
トラヴェミュンデでは、海の入り口でのチェックはないけど、
海に入るためのチケットを買わなければいけないんです。
(というか、ヨーロッパの海は、ほとんど有料・・・のような気がする)


↑ホテルでカードをもらった時は、それを見せればオーケー(写真右)。
ホテルでカードをもらわない場合には、海の入り口に設置してある自販機でチケットを買いましょう。

なんて、ボーっと楽しんでいたら、あっという間に午後5時。
ホテルに戻って、サウナに入って、シャワーを浴びて、着替えて、晩ご飯だ。
やっぱり海に行くなら、防水加工のデジカメ 持って来るべきだった!
海の写真が少ないよー。 え? 十分?(笑)


↑今日の晩ご飯は、COLUMBIA ホテルの Restaurant "Fischmarkt"で。
左から、エビのクリームスープ、サーモンと白身魚と野菜のスープ、
白身魚のソテー・トマトソース、エビと野菜ののガーリックオイル漬け。ワインも飲んで、満腹だー。


↑おなかも一杯になった、午後9時。まだまだ明るい。


↑散歩がてら、ちょうど開催されていた Sand World に行ってみる事にしました。
写真は、船に乗って、Sand World が開催されている向こう岸に渡るところ。


↑いよいよ 砂の世界 Sand World だよー。


前のページに戻る?次のページも見る?

Copyright © 2003-2008 ochan55 All rights reserved. Link Free!