×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

http://www.ne.jp/asahi/ochan/55/

* 写真館 * > 世界各国 > ポルトガル旅行記(リスボン)

4日目 2005年12月28日(水) ポルトガル・シントラ観光 (リスボン泊)

おはようございます。今日は天気が良くてなんだか気持ちいいー♪
いつものようにホテルで朝ごはんを食べて、電車に乗って、遠出します。
シントラ&ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ! うっほほーい。


↑この建物きれいだねー。と一枚。


↑ところで、Rossio 駅の地下鉄じゃない、私鉄(?)の入り口ってどこだろうねー?
と、ロシオ広場近辺をウロウロすること、10分ほど。
なんと、上で「この建物きれいだねー」と思った建物が、Rossio 駅でしたよ!
2005年12月現在工事中なんですって。通りで入れないと思いました(苦笑)。
なので、私鉄が通っている他の駅まで、またまた地下鉄に乗って移動です。
そんな中央駅みたいのが閉鎖だなんて。ありえないですよねー。トホホ。この先、大丈夫か知らん?
と心配しつつも、なんとか私鉄出発地点に無事にたどり着きました♪
今年旅行に行かれる方、
その後のRossio 駅の改装進行具合は こちら(www.cp.pt) で、要チェック!?


↑ Lisboa からSintra、Roca、Cascais を巡る一日電車バス乗り放題券をゲットして、電車へ♪
なんとなく、小田急線で箱根方面へ向かうような、京王線で八王子方面に向かうような雰囲気です。


↑リスボンから45分くらいで、シントラ Sintra 駅に到着。


↑インフォメーションで地図をもらいました。
駅のアズレージョ(装飾タイル)もステキ〜。


↑で、実は 『王宮 Palácio Nacional de Sintra 』 に行きたいなーと思っていたのですが、
水曜日はお休みらしい。っていうか、今日、水曜日だったんだー!(泣)。
でも、別にものすごーく行きたかったというわけでもないので、別によし。わっはっは。
気持ちを入れ替え、『ペーナ宮殿 Palácio Nacional de Pena』 に向かいます♪ バスで。
右の写真は、入場券を買うところ。なぜかものすごく混んでます。
もしかして、みんな王宮が休みだからって、ペーナ宮殿の方にに集まってきたかしら? なかま?


↑左の写真は、ペーナ宮殿の入り口。右の写真は、ペーナ宮殿までの坂道を登ってくれるバス(別料金なり)。



↑そして、上に見えますのが、ペーナ宮殿でございます〜。(って、しつこい?笑)
しかし、右下の写真、写真で見ても結構怖いですね。

宮殿の中も見てきたのですが、こちらもまた撮影不可のようだったので写真はありません。
うーん、写真がないと寂しいー。(ちょっと写真依存症?)


↑というわけで、ペーナ宮殿も満喫。満喫♪
これは街まで戻るバスの中な・・・んですが、
駐車車両が道にはみ出てて、邪魔で、バスが通れない。
バスの運転手さんが、車幅を確認しに降りているところなのですが、
どうやら本当に無理そう。本当に無理そう、ってー。
つか、そんなところに駐車しないでよー。道はココしかないのだよーっ!


↑「え?まじでバス通れないの?」
「なんだよ、帰れないジャン」
「ざけんなよ、この駐車車両」 「え?ほんとに?」
というわけで、ワラワラとバスを降りて、
駐車車両の周りに集まる乗客たち。


↑で、「みんなでこの車持ち上げてなんとかしちゃおうゼー!」
と、勢いをつけて車を持ち上げようとしたら、
盗難防止装置作動(苦笑)。
みんなも苦笑しつつ車を持ち上げて移動するのは断念。
こりゃあしかし、本当にバスが通れなくって、困ったねえ。
あんな車は、ぜひともレッカー移動とかしてもらわなくちゃ!
レッカー車、来ないのかなー?と、待つこと30分と少し。


↑な、なんと、やってきたのは白バイ。
いやぁ、白バイじゃねえ。白バイって。どうすんのさ(笑)。
つか、レッカー車、呼んでくれーっ!


↑運転手さんはあきらめたのか、
近くの売店でコーヒー休憩。ええーっ。そ、そうなのー?


↑じゃぁ、私たちも、というわけで、軽く売店でランチ。
もう午後2時半過ぎくらいだけど、最西端のロカ岬にはたどり着けるのかなー?
どうだろねー? え? あの駐車車両の運転手が戻ってきた?
ほんと、このバスの乗客全員、1時間以上ここで足止めされちゃってるんだから、
罰金1000ユーロくらい取ってよ〜。ほんとにー。もうー。
ついでに、点数も10点くらい減点しちゃって。ほんとにー。ねー。


↑と、愚痴りつつも、無事に街に戻ることができ、
ロカ岬行きのバスにも乗れました♪ 良かったです。あはは。
このハプニングも今思い出すと面白い思い出なのですが、あの時は、
「こんなところに停めるなんて、まったく。免許、取り上げてしまえ!」
と思いました。あはは。


↑そんなこんなで、ほっとしつつロカ岬に向かうバスの中で。
日が暮れちゃったらどうしよー?と思いつつも、
他に日本人観光客が3組ばかり乗っていたので安心でした。みんなで遭難したらやだけど。


↑いやいや、全然間に合いましたよー!
こちらが、ロカ岬のバス停。きゃー。すごいステキな眺め!
次のページはロカ岬の写真満載ですよー。
是非ぜひ次のページも見てみてみて〜!!


前のページに戻る?次のページも見る?

Copyright © 2003-2008 ochan55 All rights reserved. Link Free!