×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

http://www.ne.jp/asahi/ochan/55/

* おまけ?* > ドイツモノ特集 > ドイツのお土産

ドイツのお土産♪

日本への一時帰国って、楽しみですよねー! ウキウッキウッキッキ〜☆

と、浮かれていると、ついつい忘れてしまいそうになるのがお土産。
ほんでもって、何を買って帰ろう? とものすごく悩むのがお土産。

お土産にかかわらず、プレゼントを選ぶセンスがいい人っていますよね。
「わー!コレが欲しかったって覚えててくれたの?きゃー、うれしい〜♪」 と。
言ったことはあるのだけど、言われるようなステキなモノを買って帰ったことはほとんどなく・・・。

もしかして(もしかしなくても)、それって、人間性の問題!?
うっひゃー。お土産選びって奥が深い!

というわけですが、このコーナーは浅く、サラッと行きたいと思います。
わっはっは。

(2006年5月更新)

ドイツのお土産セレクション


◆バウムクーヘン◆

ドイツと言えば、何をさておきバウムクーヘン!日本でどこでも煎餅が手に入るように、ドイツではバウムクーヘンがどこでも手に入るに違いない!と思ってドイツまでやってきたのだけど、これがあんまり売ってない。ような気がする。

ということはどーでもいいのですが、ドイツ名物バウムクーヘン、ハンブルクでは、Hanse Viertel 内にあるこの Leysieffer というお店が有名です(多分)。持って返って、荷物を開いてみたら、形がぐちゃぐちゃになってたりしそうで、ちょっぴりドキドキなんですけどね。うーん、美味しそう! ちいちゃいので6ユーロとか7ユーロくらい。

購入場所 : Hanse Viertel 内


◆なべ類◆

写真は、ル・クルーゼだけど、ふぃすらーとか、WMFとかのドイツ製のお鍋、あたりまえだけで日本で買うより安いような〜♪ WMFのフォークナイフセットとかもいいよね♪ うふっ。ガラス製品と違って割れたり、形が崩れちゃう心配もなので、持って帰るのも安心♪

・・・でも、重すぎるわな!(爆)

◆イエナガラス◆

これまたドイツ製品なんですよ〜。ドイツのイエナって場所で作られているんですって。友達が教えてくれるまでそんなことさえ知らなかったんだけど。あはははは。これも、もちろん日本で買うよりドイツで買う方が安いような〜。でも、割れそうで怖すぎて、持って帰れない。

購入場所 : 鍋、イエナガラス共、Alsterhaus などのデパートにて


◆LAMYの万年筆◆

これは軽いし、形も崩れたりしないし、腐らないし、お土産に最適♪ それほど高くもないお値段も魅力的。 夫が愛用しているけれど、ものすごく使いやすいらしいです。

問題は、万年筆を使う人かどうかですね・・・(笑)。
ボールペンやシャープペンもあるよ♪

購入場所 : Alsterhaus などのデパートにて


 

◆マジパン◆

日本人で、未だに 「ワタシ、マジパンが大好き!」 と言う人に出合ったことがないのですが・・・(笑)。アルスター湖の目の前にある、AlsterHaus で見つけたこのマジパン。超かわいくなーい?!

ハンブルク市庁舎や、ミヒャエル教会、HH人形などをモチーフにしたハンブルクバージョンのマジパン。これなら、マジパンがあんまり好きじゃなくても、飾っておけるし、ステキかも!? と思ったんだけど、どうかしらん??

購入場所 : Alsterhaus などのデパートにて


◆HARIBO◆

やっぱりドイツと言えば、HARIBO〜! ほとんどの子供たちや女性たちに大人気のHARIBO〜! 最近、自分では買わないようにしているけど、手元にあるとついついたべちゃう不思議なお菓子。うしししし。
・・・て、いわゆるグミですが。いろんな種類があるので、いろんな種類を1袋ずつ買って帰るもよし、小さい小分けパックがたくさん入っている HARIBO は、みんなに配る用にとても便利♪

購入場所 : いたるところで


◆PUMA グッズ◆

PUMA って、ドイツのメーカーだよね(汗)!? 先日(2006年3月末)、市庁舎に向かってすぐ右手のところにPUMA直営ショップがオープンしました。 これが、結構かわいいトレーナーとか、Tシャツとか、バッグとか置いてあってなかなか。お土産は買ってないけど、自分の分のトレーナーをGET。いぇーい。オープン記念でもらった、携帯ストラップ(?)のようなものは、お土産になるかな・・・?
「そういうものは、いらないですから」 って言われそうだな(笑)。

購入場所 : 市庁舎に向かって右手の角のお店で


 

◆お茶・ハーブティー◆

TCHIBOのコーヒーとか、どこどこのコーヒーとかも良いけど、お茶&ハーブティーのお土産もちょっとかわいい。日本では珈琲党だったワタシも、ドイツに来てからハーブティなんてぇオサレ〜なものを飲むようになりました。ルイボスティーとか、ヴァイサーティー(白茶?)とか、健康にもよさそうだし、さらにフラワーが入ってたりすると、幸せな気分になれちゃうし。しかも、50gパックにしてもらうと、ちょっとしたお土産にぴったりサイズ。綺麗にラッピングもしてくれるので、うれしいわん。

購入場所 : お茶屋さんにて
(写真は、Mönkebergstraße 沿いの お茶屋さん にて)


◆WMFの小物(キッチン用品)◆

見てると、自分が欲しくなっちゃう危険大なWMFの小物。いろいろ揃えちゃえたらステキ〜♪

自分で欲しいものなら、もらってもきっとうれしいはず。それに、ステンレス製のキッチン系小物なら、かさばらないし、重くないし、壊れないし、値段は安くはないけど、これも日本で買うよりはちょっと安い。WMF ならmade in Germany だと誰もに気がついてもらえそうで、それまたうれしいのだ。

購入場所 : Alsterhaus などのデパートにて
Mönkebergstraße に WMF 直営店もあるよ♪


◆Frosch の洗剤系◆

環境に優しい、Froschの洗剤。これ、日本だと1本1,000円近い値段で売られているのだけど、ココだけの話、ドイツだと1ユーロくらいで買えちゃうものなのです。まあ、モノがモノだけに重たいので、輸送費がかかって1本1,000円近い値段になっちゃうんでしょうけどね。体力に自身のある方は是非。

購入場所 : スーパーやドラッグストアで


◆染み抜き石鹸(GALLSEIFE)◆

数年前に 『はなまるマーケット』 取り上げられたらしい、染み抜き石鹸(GALLSEIFE)。染み抜き石鹸なので、Yシャツのエリ汚れとかに使えるほか、布巾もコレで洗うと綺麗になっちゃうらしい。ワタシは使ったことがないのだけど、『はなまるマーケット』 で話題になったころ、うちの母へお土産で買っていったら気に入って、「こんど帰ってくる時は、10個くらいまとめて買ってきて!」 と言われた一品。

購入場所 : スーパーやドラッグストアで


◆布巾(Schwamm-tuch)◆

我が家で愛用している布巾。スポンジみたいな生地でできているので、絞るのがとっても楽チン。キッチンでも愛用しているけど、洗面所に1枚置いて水滴をふき取るのにもぴったり。5枚セットで1ユーロ強くらいで売っているのだけど、日本にあるLOFTでみたら、これまた5倍くらいの値段で売っていたような気が・・・気のせいか? っていか、値段を暴露しちゃうのは良くないな(ワタシ的に、笑)。

購入場所 : スーパーやドラッグストアで


◆ハンドクリーム◆

ハンドクリームもいいよね〜。え?よくない??いらない?(笑)
使い心地、なかなか良かったです♪ カモミールエキス入り。

購入場所 : スーパーやドラッグストアで


◆WeledaやDr.Hauschka◆

日本でも人気(?)の、WeledaやDr.Hauschka。これもドイツ製!な感じでいいですよね〜。

写真左は、Weleda歯磨き粉なんですが、コレ、塩が効いていて気持ちいいです。愛用してます。病み付きです。 写真右のリップクリームは、乾燥している北ヨーロッパにぴったりのネットリ(?)タイプ。これまたワタシの愛用品。写真はないけど、ハンドクリームもいい匂いですよ〜。

Dr.Hauschkaの化粧水&乳液は、前に友達がお土産で買っていったところ好評だったらしいので、買ってみたんだけど、これまた良かった! 乾燥肌の人にはちょっと物足りないかもしれないけど、普通肌〜オイリー肌の方にはぴったりかも♪

購入場所 : スーパーやドラッグストア、または薬局(Apotheke)自然派ショップ(Reformhaus)で


◆L'Occitane◆

ドイツ製じゃないじゃんっ!(笑) ま、いっか(爆)。値段は、日本で買うよりちょっと安いくらい。

Mönkebergstraße 7, Levantehaus
20095 Hamburg

◆ソーセージ◆

ドイツと言えば、ソーセージー♪ 箱入りのパックは、お土産っぽくていい感じ。

え? 肉類は、日本へ持ち込み禁止!? そうなの? まじで? きょえー。要チェック!

購入場所 : スーパーで。 中央駅そば Mönkebergstraße の
ギャラリアKaufhof(?)の地下にあるスーパーはお土産を買うのに便利かも。


◆チョコレート◆

この Lindt の赤いパック、超おいしいですよねー! 大好き。 我が家に常備(笑)。

購入場所 : スーパーやドラッグストアで


◆ワイン◆

ドイツと言えば、白ワインが有名。だけど、そこをあえて赤で。 赤だってうまいんだぞ!(笑)
そして、ドイツワインと言えば高級な甘〜い感じのワインが有名なのだけど、そこをあえて辛口で!(笑)
やっぱりワインは、Trocken(辛口)だよね〜。 酒飲みの方へのお土産に♪

購入場所 : スーパーやデパート、ワインショップで


◆ビール◆

そうそう、ドイツと言えばやっぱりビール! ペットボトルに入っているやつがお持ち帰りにとっても便利。缶もいいのだけど、最近あんまり見かけないので、近所のスーパーでも手に入るペットボトルビールをお土産に。
ビールと一緒に飲む、アルコール度数が強いシュナップスの小瓶もいいよね♪ シュナップスの方が、ビールよりかさばらなくていいかな? 重たくないし。 いや、重いな(笑)。

購入場所 : スーパーで


◆スープの素◆

別にわざわざ買って帰らなくても!?とも思うけど、白アスパラガスのスープとか、なんとなくドイツっぽくていいかもー。と言うわけで、こないだかって帰った時に買ってったんだけど、どうだったかな? え?もういらない? あはははは。

購入場所 : スーパーで



まとめ

というわけで、メジャーどころをいろいろと見てまいりましたが、

まだ、ほかにもいろいろ・・・。
マイセンの食器って手もありますね!(笑)
木工人形(置物)とか、木のおもちゃ(小さい子供を持つ友達に)とか、
ファイラーのタオルとか、ゾーリンゲンのナイフとか爪切りとか。
あの文字が書いてある飾りのような大きなクッキーとか・・・・・・・・・・。
きゃー、いっぱいあるじゃん(笑)。

欲望は尽きませんなあ。

というわけで(?)、「お土産は、気持ち」 ですよね。ねっ。ねっ。(自問自答!?)。

「メインのお土産は、ワ・タ・シ(ハート)」 ♪

え゛。
って、誰か、受け止めてえええええええー!!

Copyright © 2003-2008 ochan55 All rights reserved. Link Free!